CATEGORY

カテゴリー

HOT TOPICS

人気記事

Search icon

NEW ENTRY

新着記事

  1. TOP
  2. オンラインサロンプラットフォーム「YOOR(ユア)」の機能や特徴をご紹介します!

オンラインサロンプラットフォーム「YOOR(ユア)」の機能や特徴をご紹介します!

「オンラインサロンプラットフォーム」とは?

「オンラインサロン」とは、会員制で運営されるインターネット上のコミュニティのことです。誰でも閲覧できる通常のウェブページとは異なり、会員だけが閲覧や投稿ができるウェブページで、共通の趣味や目的を持った仲間同士だけでの交流を楽しむことができます。参加希望者が決められた料金を支払ってそのコミュニティのメンバーになるという有料制で運営されるのが一般的です。

オンラインサロンを運営するためには、会員の入退会の管理、会員だけが閲覧できるウェブページ、参加料金の決済をするシステムなど様々なツールやネット環境が必要になります。それらをすべて個人で揃えるのは知識も時間も手間もかかります。

そこで注目していただきたいのが「オンラインサロンプラットフォーム」です。オンラインサロンプラットフォームとは、オンラインサロンの開設や運営に必要なツールや環境を一通り揃えていて、個人の方でも手軽にオンラインサロンを開設、運営することができるようにしているサービスのことを言います。


yoorownertop.png


「オンラインサロンプラットフォーム」を提供しているサービスはたくさんありますが、「YOOR(ユア)」もその一つです。YOORではアカウント登録をするだけで、誰でも無料でオンラインサロンを開設、運営することができます。もちろんアカウント登録も無料です。

この記事ではYOORでオンラインサロンを開設するとどんな機能が使えるのか?どんな特徴があるのか?についてご紹介していきます。



最短5分!即日サロンを開設できて運営を始められます

オンラインサロンプラットフォームの中には、サロン開設前に運営側による事前審査が必要になるケースが少なくありません。事前審査がある場合はサロン開設までに時間がかかってしまいますし、最悪の場合は審査に落ちてサロンを開設できない可能性もあります。

しかしYOORではサロン開設前の事前審査がなく、面倒な手続きも不要です。無料でできるアカウント登録をすれば、誰でもサロン開設をすることができます。

アカウント登録はメールアドレスさえあれば最短1分ほどで簡単にできますし、サロン開設の手続きもサロンの紹介文や紹介画像を登録したり、プランの利用料金を設定したりするだけなので最短5分ほどで完了可能です。

アカウント登録の方法やサロン開設の手順については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので参考にしてください。



サロン専用の「トークルーム」を完備しています

YOORでオンラインサロンを開設すると、そのサロン専用の「トークルーム」を利用することができます。


トークルーム


「トークルーム」とは、簡単に言うと「そのサロンのオーナーとメンバーだけが閲覧や投稿が可能なウェブページ」です。サロンの関係者以外はアクセスすることができず、サロンのオーナーとメンバーだけがコミュニケーションをとることができる非公開の場なので、オンラインサロンの運営には不可欠なものと言えます。

他のサービスではサロンのコミュニケーションの場となるウェブページを自前で用意しなければならないケースもあるようですが、YOORではその心配は不要です。サロンを開設すれば、すぐに「トークルーム」内でオーナーとメンバーだけでコミュニケーションをとることができます。



最大30件の「ルーム」を使い分けられます

YOORのサロンの「トークルーム」内では、最大30件まで「ルーム」を作ることができます。「ルーム」はそのサロンのオーナーとメンバーだけが文章を投稿したり、投稿されている文章にコメントや「いいね」をつけたりできるコミュニケーションの場です。


ルーム一覧


そのサロン内のルームの一覧は、トークルームの左下に表示されています。最大30件まで設置できるので、話のテーマごとにルームを分けたり、サロンのプランに応じて特定のプランに参加しているメンバーのみが投稿・閲覧できるルームを設定するなど、様々な使い方が可能です。



ルームでは最大3万文字の長文や画像・動画も投稿可能です

ルームではオーナーもメンバーも1件あたり最大30,000文字までの記事を投稿することができますし、投稿者はその記事をあとで編集することもできます。また、各記事には最大1,000文字までのコメントを投稿したり、「いいね」をつけたりすることができます。


ルーム投稿コメント付き


また、ルームで記事やコメントを投稿する際に画像や動画も投稿できますし、外部リンクのURLを掲載することもできます。YouTubeなど動画サイトのURLをサロン限定で公開したり、サロンメンバー限定のオンラインミーティングをするためにZoomなどオンラインミーティングサービスのURLを掲載することも可能です。



メンバーの利用料は自動決済だから管理しやすい

YOORではサロンにメンバー参加したい人は、そのサロンで設定されているプランの中から希望するものを選択して参加登録をします。

利用料金はメンバーが登録したクレジットカード(デビットカードも利用可)で決済されます。無料期間が適用される場合を除いて、参加登録が完了した時点で初回の決済がおこなわれ、メンバーがサロンを退会しない限りは毎月初を迎えたタイミングで当月分が自動決済される仕組みになっています。

ですので、サロンオーナーはメンバーから利用料の入金があったかどうかなどを個別に確認する必要がありません。オーナーは当月や累計の売上をメニュー内の「ダッシュボード」で確認することができます。


ダッシュボード


売上はダッシュボードで「振込申請」をすることで、自分の銀行口座で受け取ることができます。



複数人での運営やメンバー招待も可能です

YOORではサロンを開設したオーナーが個人でサロン運営をすることもできますが、共同で運営に携わってもらうメンバーを招待して、複数人で運営をすることもできます。招待できる運営メンバーには3つの区分があり、サロン運営で携われることの権限が異なっていますので、役割に応じて使い分けることも可能です。

また、運営メンバーとしてサロンの業務を任せるのではなく、参加メンバーとしてサロンの盛り上げに協力してもらえる人を「招待メンバー」として招待することもできます。


メンバー・スタッフの招待


スタッフの権限やメンバーの招待機能については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてください。



初期費用は0円!運営での固定費用もかかりません

YOORでは誰でもオンラインサロンを無料で開設できるだけでなく、運営にも費用はかかりません。サロンを開設した方は、ここまでご紹介したYOORの様々な機能をすべて無料で利用することができます。

サロン開設や運営は無料ですが、オンラインサロンプラットフォームを利用する場合は「手数料」がかかるのが一般的です。オンラインサロンではメンバーが支払う利用料金が収益となりますが、ここに一定の手数料がかかります。つまり、メンバーからサロンに支払われた利用料金の総額から手数料を差し引いた金額が、サロンオーナーの報酬ということになります。

YOORは多くのサロンにより活発な活動をおこなっていただけるように手数料を設定しています。手数料は「サロン専用のコミュニケーションルーム」を完備しているオンラインサロンプラットフォームサービスとしては業界で最も低い水準の18%です。つまりオーナーは、サロンに支払われた利用料金総額の82%を受け取ることができます。



いかがでしょうか?YOORで利用できる機能やその特徴などをご紹介いたしました。この記事でご紹介しているのは2023年6月9日現在の機能や特徴ですが、YOORでは今後もすべての方にとって使いやすいオンラインサロンサービスを目指して、新機能の追加や機能改修を実施していく予定です。

今後の機能追加や改修の予定などはこちらのページに掲載していますので、ご確認いただければ幸いです。


オンラインサロン開設ガイド資料請求

オンラインサロン開設ガイド無料配布中!【合計63Pの充実内容】

あなたにピッタリのサロン運営方法がわかる!
審査なし&無料でオンラインサロンを開設できます。