CATEGORY

カテゴリー

HOT TOPICS

人気記事

Search icon

NEW ENTRY

新着記事

  1. TOP
  2. 発達障害児の未来を切り開いていくために。トット君ママさんへインタビュー🎤

発達障害児の未来を切り開いていくために。トット君ママさんへインタビュー🎤

yoorでは様々な分野で専門知識やご経験をお持ちのオーナー様がオンラインサロンを開設され、活躍されています。

どのような方が活動しているのか?どのようなサロンなのか?などをご紹介するべく、幅広い分野のサロンのオーナー様にスポットライトを当てて、インタビューでお話をうかがっていきます。

今回は『発達障害改善への道』のトット君ママさんへのインタビューをご紹介します✨


【プロフィール:トット君ママ さん】
小説家として多数の著作を発表し、コミカライズされた作品も。ブログやメルマガでは発達障害に関する書籍や論文の内容をわかりやすく読みやすい形にして配信するなど、発達障害改善のための様々な情報発信をしている。

【トット君ママさんへのパーソナルクエスチョン】
――自分の性格を一言でいうと何ですか?
バカ真面目。

――尊敬している人物は誰ですか?
孫子

――好きな言葉は何ですか?
・為せば成る為さねば成らぬ何事も
・塞翁が馬


――2019年7月からブログ「目指せ!発達障害改善への道」を始められています。ご家族の事やご自身の日常などについて、ブログで情報発信しようと思ったきっかけがありましたら教えてください。

うちの子には発達障害があります。子供の発達障害改善のために、私が様々な情報を収集して学んで子育てを続けていますが、ままならないこともたくさんありました。

そんな現状の愚痴を吐いて、ストレスを発散する目的で子育てや日常のことについてブログで書き始めました。

ただ、ブログの読者数が増えていくにつれて、情報不足で負の連鎖に陥っている障害児の親子が多くいることを知りました。それで自分が学んで子育てに活用した知識を自分の子供のためだけに活かすのはもったいないと思い、発達障害に関する様々な情報を発信する今の形となりました。


――多くの読者がいるブログで、有益な情報を発信し続けるだけでもお忙しいかと思います。そんな中、2022年12月にyoorで「発達障害改善への道」を開設されていますが、新たにオンラインサロンを始めようと思った動機やきっかけがありましたらお聞かせください。

自分だけの力では限界があるなと感じたことが一番の理由です。

特別支援教育の内容は自治体によって大きな差があり、細かな情報は本やネットなどで調べてもデータが出てこないことが多いのです。しかし、そうした情報をいかに集めるかが一番切実で重要な問題だと考えています。

なので「データがないなら自分で集めればいい」と思って、みなさんの力をお借りする場としてオンラインサロンを開設しました。


――「発達障害改善への道」のメンバーになるとどんなことができるか、サロンではどのような活動をされているかなどを教えていただけますか。

私が書いた発達障害改善に関する記事や、メルマガで配信した文章を読むことができます。

また、発達障害育児をしている方のための情報交換の場も設けています。このサロンのメンバーさんは専門的な知識を持った方や勉強熱心な方が多いので、質問に対して有益な情報を回答してくれます。

メンバーさんの中には切羽詰まった状況にある方も少なくありません。みなさんの体験談を読むと、苦しんでいるのは自分だけではないと気づけますし、自治体や学校によって対応が全く違うことも分かります。

困難な状況を打破してよりよい未来を作っていくには、知恵をつけて行動していくしかないことが分かります。


――サロンには多くのメンバーさんが参加されているかと思います。サロンのオーナーとして、トット君ママさんが心がけていることや気をつけていることがあればお聞かせください。

私から情報発信する時は「情報を教えてあげる」という上から目線の立場にならないように気をつけています。サロンには専門的な知識を持った方や、私より情報通の方も多くいらっしゃいますし、みなさんに敬意を持って交流しています。

ただ、あまり堅苦しい文章になると読みにくいので、あえて文体は崩しています。


――yoorでオンラインサロンを開設してよかったと思うことがあれば教えてください。

「情報交換の場」で、質問してくれる方や回答してくださる方が多くいたことです。はじめは閑古鳥状態になるのも覚悟してサロンを開設したので、多くの方々に活発に利用していただけていることにホッとしています。


――メンバー同士での情報交換も積極的におこなわれているのですね。「これからサロンでこんなことをやっていきたい」「こんなサロンにしたい」など、今後の展望や目標がありましたらお聞かせください。

発達障害児の未来を切り開いていくことが一番の目標であり、サロンの存在意義です。

元々はわが子のために私個人で情報収集をはじめましたが、せっかくなら私と同じようにその情報を必要としている方々にも届けたいと思っています。メンバーさんにも自分が必要な情報を集められたり、ほかの誰かが必要としている情報を届けられる場として、サロンを活用してもらえればと思います。

一人でも多くの発達障害児が生き生きと社会で活躍できるように、笑顔で楽しく暮らしていけるように、今後も微力ながら尽力して参ります。


たくさんの質問にお答えいただき、ありがとうございます。

これからも「発達障害改善への道」をオーナーやメンバーのみなさまにとって有益な場としてご活用くだされば幸いです。

yoorは今後も多くの方に安心してご利用いただけるサービスを目指してまいります。


トット君ママさんの『発達障害改善への道』はこちらからチェック!

トット君ママ 発達障害改善への道

発達障害改善への道

発達障害育児は情報戦!!本気で発達障害を改善させたい方向けのオンラインサロンです。



オンラインサロン開設ガイド資料請求

オンラインサロン開設ガイド無料配布中!【合計63Pの充実内容】

あなたにピッタリのサロン運営方法がわかる!
審査なし&無料でオンラインサロンを開設できます。