CATEGORY

カテゴリー

HOT TOPICS

人気記事

Search icon

NEW ENTRY

新着記事

  1. TOP
  2. コラムを配信している神崎ゆきさんにインタビュー🎤

コラムを配信している神崎ゆきさんにインタビュー🎤

こんにちは、IT系ミズキです。
ミズキはよくある名前なので、そのように名乗っています。

今年の6月にyoorの正式リリースを行い、早いもので半年が経とうとしています。
サービスリリース当初は140文字までのオーナー投稿が可能なサービスでした。
その後、1,000文字まで投稿できるように変更したものの、その文字数でも十分ではないと複数のオーナー様よりお問い合わせをいただきましたm(_ _)m
そして11月末、5,000文字までオーナー投稿が可能となるように変更しました。
5,000文字まで投稿できるようになったyoorは、以前よりも多くのオーナー様にとって「ここだけの発信」がしやすくなったのではないかと感じています。

このブログではyoorで活躍しているオーナー様を不定期でご紹介していきます。
第一回は、5,000文字まで可能となったyoorの投稿機能をフル活用している神崎ゆきの100円ラボの神崎ゆきさんへのインタビューです😃
神崎ゆきさんはyoorではコラムを日々、配信しています。
神崎ゆきさんのインタビュー記事をぜひ沢山の方にご覧いただきたいです。


神崎ゆきの100円ラボ-ヘッダー.jpeg


月額会員限定の投稿を始めようとしたきっかけは何ですか?


貴社のミズキさんから、TwitterのDMで「オンライン・コミュニティを作りませんか?」とご紹介をいただいたことが『yoor』を使い始めたきっかけです。
最初は断ろうと思ったのですが、調べてみるとリリースされたばかりの新しいWEBサービスだったので、協力したいと思い直しました。
というのも、私は新卒の頃にプログラマとして働いていたことがあり、新しいWEBサービスを運営することの苦労や大変さ、そこに込められた気持ちも知っていたので、出来る限り応援したいという気持ちがあったからです。
私がコミュニティを作ることで『yoor』を応援できるなら、これ以上のことはないと思って、月額会員限定の投稿を始めました。


yoorを活用する前、どのような不安や懸念がありましたか?


コミュニティのメンバーになって下さった方に、お支払い頂くお金に見合った価値がちゃんと提供できるかどうか、という不安です。
私は他のWEBサービスでも文章をコンテンツとして販売しているのですが、そちらは単品購入という形式です。
その形式ならば、マイペースに文章を書いて十分に推敲を重ね、出来上がった段階で公開して販売することができます。
一方、月額会員という形式でコンテンツを提供していくとなると、やはり重みが違います。
コミュニティを運営する責任感、継続してコンテンツを提供するプレッシャーもありました。
考えた末に「月額100円で毎日1,000文字程度のコラムを配信する」という形式で、始めることにしました。


yoorを活用して良かった事はなんですか?


一番助かるのは、何か困ったトラブルが起きたときに、すぐに対応して下さることです。
また、新しい機能がどんどん追加されていくのをリアルタイムで見ているのも楽しいです。
私も色んな機能をリクエストしているのですが、いくつか要望が通ったら良いなとワクワクしています。
特に良かった改善は、文字数制限が1,000文字から5,000文字まで解放されたとき。
私は文章を書くのが好きで、筆が乗っているときは沢山書きたいタイプなので、この改修は感動しました。
私は「毎日1,000文字程度のコラムを配信」と宣言してコミュニティを始めましたが、最近は3,000文字や4,000文字を超えることも。
沢山書けるのは、嬉しいですね。


「オープンなSNS」と「door」で投稿内容をどう分けていますか?


「オープンなSNS」を運用するときは、マーケティングを意識しています。
日々投稿している内容も、基本的にはジャンルを絞り、アナリティクス等のデータを見ながら、どのような発信が広がりやすいか検証、私の伝えたいことが伝えたい層にしっかりと届くことを目指しています。
一方、私のdoorである『神崎ゆきの100円ラボ』は、ヘッダー画像・説明文・door紹介・オーナー情報・投稿サンプルは練りに練って作り込みましたが、日々の投稿内容は純粋に「自分の書きたいこと」を書いています。
マーケティングの話から、エピソードトーク、時事ネタ、好きな食べ物、作品のオタク語りまで、気分によって幅広いジャンルを取り扱っています。


doorをどのような場にしていきたいのか、夢や目標を教えて下さい。


ひとまず、今の目標は「時給1,000円」ですね(笑)
私のdoorである『神崎ゆきの100円ラボ』は、その名の通り月額100円。
私が1日のうちdoorに充てられる作業時間を30分とすると、メンバーが150人集まれば時給1,000円が達成できます。
私は、お金に関して「この人にこの活動をもっと時間を掛けて続けてほしい」という信頼の証明だと考えているので、その信頼を裏切らないように頑張っていきたいです。毎日コラムを書いても、まだまだ書きたいことは沢山あるので、ひとまずは自分の中の「書きたいこと」が尽きるまで、投稿を続けていきたいなと思っています。
それを楽しんで読んで下さるメンバーの方々に感謝しながら。


神崎ゆきの100円ラボ-アイコン.jpeg


神崎ゆきの100円ラボの神崎ゆきさん、インタビューの回答をしていただきありがとうございます。
信頼の証明の場としてyoorを活用していただき、嬉しく感じています。
神崎ゆきさんとそのメンバー様のyoorでのご活動を、これからも陰ながら見守っていきます。


🚩yoorをはじめて知った方へ
🚩yoorのオーナーになりたい方へ
🚩yoorのリリースノート
🚩yoorについてのお問い合わせ


yoor運営事務局 IT系ミズキ